読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こるりと慶應通信

慶應通信文学部第3類 2015年秋 学士入学 勉強の記録

おそるべし夏スク効果

皆さんが頑張って授業を受けていると思うと、
家にいてもなんだか勉強したくなるもので、
これがお祭りか!と感動しています。

なぜか計画を完全に無視して、
昨日はACADEMIC WRITING Iのレポートを書いていました。
トールキンと日本の作家の比較で書いたのですが、
字数をかなりオーバー。
テーマの設定を間違えた気がする……
そして記憶のみを頼りに書いたため、これから参考文献を読みます。
これをやると、どうせ大幅に書き直しになるのですが、
ついついやってしまうんですよね……
A群が詰まっていてしばらく試験は受けられないので、
じっくり推敲して秋ごろにでも出したいと思います。
英語の文献が3つ以上必要なのですが、
1冊は既に持っているものが使えそうですが、
あと2冊は図書館にもない……
トールキンなら愛蔵しようと思って買いました。

そして、フランスの文法書も(無理やり)終わらせました。
なんだろう、ちょこちょこ文法書をやっても全然覚えられない……
あまり効果を感じられなかったので、さくっと打ち切って、
夜スクの予習&10月試験の勉強に移ることにします。
英語が得意科目になったのも、勉強したからというより、
ハリポタの翻訳を待ちきれず原書で読んだからだった……

9月から仕事が増えて忙しくなる予定なので、
皆さんのがんばりにあやかって、
夏スク期間中に色々と進めておきたいです。
2期の授業のレポ楽しみにしています^^