読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こるりと慶應通信

慶應通信文学部第3類 2015年秋 学士入学 勉強の記録

花金の三田デビュー

金曜日ということで仕事を定時で上がり、帰り道にすこし足を伸ばしてきました。

行き先はそう、初めての三田キャンパス。
家からはちょっと遠いのでなかなか行けずにいたのですが、一度図書館の様子など見てみたいと思っていたのでした。
 
東門と正門とどちらからはいるか悩み、正門のほうはなんだか暗かったので東門へ。
もっとアウェーかと思っていましたが、学会や夜スクがあるからでしょうか、大人な方々もたくさんいてほっとしました。
左に曲がって坂を登るとすぐ図書館です。
ここで、ゲートの入り方がわからず、受付のお姉さんに質問しました…(^^;;
通信生だからといって白い目で見たりせず親切に教えてくれました。
学生証をカードリーダーに通すか、バーコードをかざすだけ!ハイテク!
ただでさえ緊張してるのにさらにドキドキするわたし。
結局、地下と二階をちらっと見てすぐ出てきてしまいました。
 
図書館はとてもきれいで(前の大学とは大違い)、自習できそうなスペースもたくさんありました。
静かすぎて逆に落ち着かなさそうだけど慣れるかな…?
空調で死ぬほど乾燥してるし空気こもりすぎだけど、学生さんたちは若いから平気なのかな…?
レポートで参考文献が必要になったときにでも、自習しに来たいと思います。
 
つぎは、区立三田図書館へ。
歩いて5分もしない距離なのに、細い道にはいってしまって迷う…笑。
でもいろいろお店があって楽しいですね、三田。
利用登録をしてカードを作ってもらったので、これで書籍の取り寄せや貸し出しもできます♪
区立図書館も閲覧席がたくさんあって、静かで集中できそう。
 
たまには気分を変えて、三田で勉強するのもよさそうです。 
 


にほんブログ村