読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こるりと慶應通信

慶應通信文学部第3類 2015年秋 学士入学 勉強の記録

第II回科目試験申し込み

A: イギリス文学研究III
B: フランス文学史I
C: 現代英文学
D:
E:
F: フランス文学史II

今回はこの4科目で!!
うっかり八兵衛なので、
サイドバーから「〇月試験」という表記は外しました。
これで変えるのを忘れることもありません。
ちょっとわかりづらいけど……

優先順位はとくにありません。
10月試験は2日目しか受けられないので、
A群の西洋史特殊IIIと、B群の放送フランス語の予定です。
でも、卒論も夏スクも夜スクもあるし、
科目試験はぼちぼちでいこうと思っています。

7月試験が全部取れたら単位合計が92単位になります。
今年中に100単位取るのが目標です。
それでも、そこから16単位+卒論……
まだ先は長いな、と思うのはわたしだけでしょうか。

レポートが終わって、今やっているのはこれを見ること↓

natalie.mu

dTVは31日間、無料でお試しができて、
ドコモじゃなくても見られます。
22作品全部見たいところですが、
配信期間が5月末までなんですよね……
でもやっぱり脚本を読むのと舞台化されたものを見るのでは印象が全然違うので、できるだけたくさん見たいと思っています。
昨日は「から騒ぎ」を観ました。
テキストを読んだときは全然あらすじが頭にはいってこなかったのですが、たぶんもう一生忘れない気がします。
ちょっとでも演劇が出てくる文学部の方、必見ですよ!
おすすめは、
ハムレット」(鉄板)
ジュリアス・シーザー」(話がわかりやすい、キャスト豪華)
マクベス」(わりと短め)
ですが、いろんな俳優さんが出ているので、
好きな人が出ているのを見るのが良いと思います。

次はなににしようかな~

レポできました、出しました

まだ一日ありますが、明日は仕事&習い事なので、
フランス文学史IとII、2本まとめて提出してきました。

こんなに苦しいレポートはいつぶりだろう……
何を書けばいいのか分からず、
引用に頼りまくってしまいました。
20世紀最大の批評家について、
何を書けというのでしょうか。
わたしにできるのはコメント大喜利くらいだよ。
再レポになっても理解できる気がしない……

これで、7月の受験予定科目は右の通り。
先に出した2科目は既に添削中になっていたので、
申込を忘れなければ確実に2科目は受けられます。
ちょっと安心♪

どの科目も、試験勉強はたくさん作品を読むべし!
という感じなので、とても楽しみです。
レポートが終わってよかった。。。

今日はこの辺で店仕舞いとさせていただきまして、
明日から部屋の掃除とダイエットと放送フランス語をがんばろうと思います。
これからラストスパートの皆さん、ファイトです~

卒論指導登録しました♪

正しくは、「卒業論文指導登録申込(春期)」ですね。
この辺とっても適当なので、良い子の皆さんは参考にしないでくださいね。
このブログは、学習上有益な情報を提供することは諦め、
通信大学生界のフードマイスターを目指しています。
最近では、マフィンさんご紹介の餃子を食べると、7月試験がうまくいく予感がビビッときました。
ぜひ近いうちにいきたいと思います。

本題の卒論指導登録では、
今までに取得した単位を報告するのですが、
スクーリングで取得した単位が少ないので、比較的入力は楽でした。
(これ、kccの履修登録状況を見ながら入力したんですけど、わざわざこちらからお知らせする意味って……?)

このあと、何やら書類が届いて、お金を振りこんで、メディアセンターで貸出ができるようになるんですね!!
予定外の出費は痛いですが、
文献が借りられるようになるのがいちばんうれしいです♪
これから必要な文献を読んで、
8月の卒論オリエンテーションと個別相談に参加して、
ぎりぎりに調査票を出そうと思います。

これまで村八分だったのですが、ようやく卒論村に入村できました。
みなさんと一緒に卒業町に引っ越せるようにがんばります☆