読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こるりと慶應通信

慶應通信文学部第3類 2015年秋 学士入学 勉強の記録

現実逃避の追加履修登録

ついに試験3日前になってしまいました。
いつものように、ノートをまとめたり過去問を解いてみるのはあきらめ、
ひたすらテキストを読んでいます。
6科目あると、それ以上のことをやっている暇がありません。。。
絶対後悔するってわかっていたけど、
一回やってみたかったんだ。。
もう二度としません笑

放送英語Rと、持込可の日米比較文化論は今のところ手つかず。
放送英語は既にテスト1回レポ1回あるので、今回ダメでも単位はくるのではないかとちょっと期待しています。

肝心の(卒論指導登録がかかっている)フランス語第三部は、
まだテキスト全部読んでません。。。
というか、文章が難しすぎる!
いちばん新しくて大戦中の文章で、古いと17世紀やら18世紀に書かれたフランス語になるってどういうこと!?
日本だと江戸時代ですよ!日本語でも読めないよ!!
そう心の中で叫びつつ、
卒論が半年先のばしになる恐怖と戦っています。

新しく届いた補助教材は、過去問だけ目を通しました。
前回と同じ問題は出ないはずなので、
これでちょっと勉強する範囲が減った。。。よかった。。。

そして、他にやることはたくさんあるのですが、
新設科目の追加履修登録しちゃいました。
フランス文学史Iと、西洋史特殊IIです。
ヨーロッパの歴史が増えてうれしい♪
今年は週末スクにフランス文学もありますし、
いまのところ文学部3類的においしい展開です。
去年の嘆きが届いたのかしら……笑

放送授業が始まるのと、夏スク案内が今から楽しみです。
試験、早く終わらないかなぁ。。。