読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こるりと慶應通信

慶應通信文学部第3類 2015年秋 学士入学 勉強の記録

初めての講師派遣

昨日は初めて講師派遣に参加してきました。
フランス文学の講演会です。
参加するまでは、大学のエラい先生が難しい研究の話をするのをありがたく拝聴するイベントだと思っていたのですが、全然ちがいました!
通信生向けに、テキスト改訂の意図や構成の狙い、勉強の仕方などもお話ししてくださってモチベーションが上がったし、
講演自体の旅は「旅とパリ」で、写真や図版のスライドもあり、
フランス文学を読みたい!という気持ちになりました。

というわけで、1月の試験ではフランス文学概説を受けようと思います!
レポートは提出済&持込可なので、1月までに作品をたくさん読めるといいのですが、問題は残りのレポ。
フランス語第三部はいいとして……
シェイクスピア研究と日米比較文化論が途中で行き詰っています。
天からひらめきが降りてくるのを待っていましたが、
どうやら世の中そんなに甘くないようなので、
メディアセンターが三田祭で閉まる前に文献を探しに行こうと思います。

昨日は講師派遣前にブロガーさんとランチして、
その後は夏スクぶりのご学友にも再会できました。
皆さん知的でエネルギッシュで憧れの存在です。
またお会いできると思うと試験も楽しみです♪

その前にレポートをがんばらないと!