読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こるりと慶應通信

慶應通信文学部第3類 2015年秋 学士入学 勉強の記録

2016年度第2回科目試験、終了とこれから

皆さん試験おつかれさまでした。
あまりの暑さに、早々に帰宅して涼んでいます。
昨日は散々な結果でしたが、今日はなんとか乗り切れたかな……?

会場の準備が遅れて5分押しで開始するというトラブルに見舞われつつ、
朝の一発目、Eスク英語学だけ受験してきました。

問題を確認し、学籍番号と名前を書き、回答の骨子を考え、
もう一度問題を見返すと……3問のうち2問選んで答えよとの指示。
危うく見逃して3問答えるところでした……
こういうときは、何度確認しても見間違いじゃないかと不安になります。
にしても、◯◯の〇〇か、ポ◯◯◯◯◯理論か、
どちらかは出ると思っていたのに、ちょっと拍子抜け。
ここがすごく大事だと思っていたのはわたしだけだったのか、
それとも第一回のレポでもう出題済みということなのか……
レポートを書いた頃はよく理解できていなかったのが悔やまれます。

終わってしまったものはしかたないので、
気分を切り替えて次に進みたいと思います。
履修計画ですが、方針を大転換!!し、放送英語Wの履修はやめます。
毎週楽しみに聞いているのですが、必修外国語でもないし、
ここで10月と4月の2回の科目試験を放送英語に費やすより、
同じ群のフランス語第二部を優先させようかなと。
視聴は最後まで続けます。

というわけで、次回の試験は、

A:フランス文学概説
B:新・英語学概論(再チャレンジ)
C:国文学(再チャレンジ)
D:フランス語第二部
E:放送英語R
F:-

の予定です。
今回の試験結果次第では5科目受験になってしまいますが、
本命はフランス語第二部です。リベンジなるか。

新規レポはフランス文学概説(と放送英語R)だけですが、
余裕があったら他の科目も出したいところ。
そして、なんといっても初めての夏スクです。
あと1か月もしたらいよいよ始まるのですね~
皆さんにお会いできるのを楽しみにしています♪