読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こるりと慶應通信

慶應通信文学部第3類 2015年秋 学士入学 勉強の記録

2017年度第I回科目試験結果

完全に寝る体制でスマホでチェックし、
朝目覚めてもう一回確認しました。

「夢だけど、夢じゃなかった~!」
(↑『となりのトトロ』メイちゃんの声で)

6科目、全勝いたしました☆
f:id:ixora:20170519060337j:image

放送英語も別ページで見ることができることを、
皆さんのブログで知りました(Aでした♪)

当日のブログを見返してみると、
だいたい受けてみた感覚と評価が一致してます。
Aで十分うれしいはずなのですが、
Sができたことで、何がダメだったのかもやもやするという……
シェイクスピア研究がちょっとくやしいですが、
2問中1問は想定外だったのでしかたないですね。

東洋史特殊は……あれでいいんだ……汗
明治維新について聞かれて遣唐使から語るみたいな回答でしたが。。
でも無理やり追加した科目だったので十分です!
日米比較文化論も、持込可ということを考えると、
採点は甘めですね。。。

そして、皆様をお騒がせしたフランス語第三部ですが!
合格していました!!!
Sでないのは、文法問題を間違えたが、和訳のセンスが全体的になかったのでしょう。
でも重要なのは単位が取れたということです!!
これでテキスト6単位を満たしたので、卒論指導登録ができます!!
(さっそくやろうと思ったけど時間がかかりそうだったので後回し)
去年の夜スクで1単位取ってますので、残りスク1単位です。
これで必修外国語はなんとかなりそうです。
ご心配をおかけしました><

ここで声を大にして言いたいのは、
6科目でもなんとかなったのは、
1月試験を受けられなくて4科目スライドしたからです。
諸先輩方のように、新規レポで6科目はとても無理です……
イギリス文学研究Iは入学直後に(間違えて)テキストを読んでいましたし、
日米は去年の夏スクからカウントすると弱1年くらい取り組んでるので、
やっぱり時間をかけるのって大事なんだな……

という反省を全く生かさず、
これからレポ2本書こうとしてます。
絶対読まなきゃいけない文献が手に入らずかなりピンチですが、
試験結果が分かって気持ちもすっきりしたのでがんばります☆