読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こるりと慶應通信

慶應通信文学部第3類 2015年秋 学士入学 勉強の記録

入学前のあなたと3年前の自分に伝えたいこと

必修外国語はおとなしく英語にしなさい!!

わたしはなぜかうっかりフランス語にしてしまったため、
卒業要件を満たすには、
フランス語を8単位、スクとの組み合わせで取らなければなりません。
今年の夏スクも夜スクも、フランス語のスクは時間が微妙で……
しかも他に取りたい科目とかぶっているし……
(それ以外にも、取りたい科目に限ってなぜ同じ時間にかぶるのでしょ?)

あと2年くらい卒業しないと思われるので、
来年のスクに賭けてもいいのですが、
さらに無理な時間かもしれないし、
内容も今年より興味ないかもしれないし、
今年とっておこうと思うんですよね……

しかも。
卒論は英文学で書くわけで。
気になる文学部の先生の英語リーディングとか、
卒論に役立ちそうな英語ライティングとか、
スクーリングで取ろうと思ったら。
わたし、受講資格がない……?
テキストで英語やってないし、
学士だけど英語で認定を受けていないので、
塾生ガイドを見ると受講できないっぽいのです。
そんな……
面白そうなリーディングのスクたくさんあるのになぁ。
抽選になるらしいので、資格があっても取れるとは限らないのがやや救いですが。

今後入学をお考えの方は、
選択必修語もありますよということをお伝えしたいです。
わたしはもう引き返せないところまで来てしまったので、
フランス語にしてよかったと最後に言えるようにがんばります。。。