読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こるりと慶應通信

慶應通信文学部第3類 2015年秋 学士入学 勉強の記録

試験申込とフランス講演会

最後に出したレポが2本、無事に受理されていました。
ということで、1月は4科目受験。
フランス文学概説
シェイクスピア研究
・日米比較文化
・フランス語第三部

英米文学の人っぽくなってきたでしょ笑

シェイクスピアフランス文学の作品をたくさん読みつつ、フランス語の勉強しつつ、日米を復習という感じでしょうか。
作品を読むのは楽しくても、
過去問集を見るとやっぱり試験は試験ですね……(>_<)

しかも、試験勉強の前にレポ貯金できるかな…と欲を出してみたり。

4月の受験予定は、
・イギリス文学研究I
アメリカ文学
・放送英語R
フランス文学史II
の予定です。
1月試験に若干関係のあるアメリカ文学か、フランス文学史IIのどっちかを年内に書こうと思っています。

 

そして本日は、夕方から三田キャンパスへ行って、フランスから招聘された歴史学の先生の講演を聞いてきました。
もちろん通訳つきですが、生のフランス語に触れ、簡単な単語は聞き取れたりして嬉しかったです。
19-20世紀のパリがテーマだったので、パリが舞台の小説を読みたくなりました。
講演会の司会は仏文のO先生だったのですが、いつものことながら、大学や文学やフランスに抱いている憧れを裏切ることなく、常に夢を見させてくれる素敵な先生です。
またお話聞けるといいなぁ。
場違いだったらどうしようかと行くのをためらっていたのですが、行ってよかったです!
お友達とごはんを食べてたくさんお話したのも楽しかった♪

さすがに12月は予定が詰まっていてバタバタしていますが、メディアセンターの日曜開館も始まるし、2年目もがんばろう!