読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こるりと慶應通信

慶應通信文学部第3類 2015年秋 学士入学 勉強の記録

放送英語R、皆さんお元気ですか?

何度も振り落とされそうになりながら、
一応まだ続けています。放送英語R。

ためていた3週間分を、
今日まとめて訳して&聞いたら、
めっちゃつかれた……!

来週9月9日で予定通り最初の短編は終わるらしいです。
これね、話の内容のせいもあってか、
先へ進むほど、先生のテンションが、下がる……
聞く方のモチベーションも……。。。
皆さんは大丈夫ですか???

3類の学生としましては、
イギリス文学研究Iと作家がかぶっているので、
将来役立つこともあるだろうとがんばって聞いています。
作者のバックグラウンドなども踏まえて読むと、
味わい深い気もする。
でもこれ、文学に興味のない、
語学として英語を学ぶ人には辛いのでは???
ちょっと心配です。

気を取り直して、珍しく役立つかもしれない情報を。
ニューズレター8月号で試験範囲が発表されていますが、
放送日でいうと、
4/15、4/22
5/20、5/27
7/22、7/29
の6回分に相当するようです。
作品自体は22回かけて解説されるので、
試験範囲は3分の1以下ということですね。
各30分弱なので、3時間あれば復習できると思うと安心です。

来週の放送を聞いたら、レポに着手しようっと。