読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こるりと慶應通信

慶應通信文学部第3類 2015年秋 学士入学 勉強の記録

夏スク4日目、日吉を満喫する

とうとう夏スク一期も折り返し、
というかあと2日しかありません!
最終日はテストだから実質授業は明日で最後……?
こうなってくると急に名残惜しいです。

今日は授業が終わったあと図書館へ。
日吉キャンパスは全体的に大きいです。
自分の頭の中の縮尺と3倍くらい違う。
図書館も、道から入口まで謎のスペースがあって大豪邸みたい。
中に入ると、土曜の三田より明るくにぎやかな雰囲気。
地下メインと地上メインの違いか、
通学と思われる学生さんもたくさんいたからか……
目当てのスク関連文献は借りられてしまっていたのですが、
三田とはまた違う雰囲気で面白かったです。

次に、混んでいそうな食堂をスルーして、ITCへ。
パソコン利用するためのアカウントを作りました。
ほんとうは9月以降の後期用も申し込みたかったのですが、
それはまた改めて行かないといけないようです。
普段のITC営業時間は仕事なんだけど、どうしよう。
そして、パスワードを変えようとPCを使い始めたら、
どうやら授業で使う教室に迷いこんでいたらしく、
いろんな人に話しかけられました。
「昨日休みだったんですけど、何やりましたか?」
「そこ友達が来るので、ずれてくれませんか?」
なんかすいません……
本当はオンラインデータベースとかCiniiとか見たかったのですが、
パスワードだけ設定して慌てて立ち去りました。
一応ITCの人に使っていいか確認したんだけどな……

その頃には食堂が空いていたので、冷麺を食べて帰りました。
食堂を出てちょっと歩いたところで、
向こうからやってきた少年(他校の学生さん?)に学食の場所を聞かれ、
(実は!わたしも!さっき初めて行ったところだけどね!)
と内心どきどきしましたが、しれっと教えてさしあげました。

そんなこんなで、夏スク中予定していたタスクをこなし、
通信生の階段をまたひとつ上った気分です。
1科目だけとはいえ参加してよかったなぁ。