読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こるりと慶應通信

慶應通信文学部第3類 2015年秋 学士入学 勉強の記録

初めての日吉はライチの味

予想以上の暑さのため、生協に走って清涼飲料水ソルティライチを買ったというだけのことなのですが、せっかくの初日なのでせめてタイトルは気取ってみました。

とにかく、朝からすごい暑さ。
登校するだけで疲れ果てたところに、
冷房の風が直撃して顔からも水分が失われました。
先輩方のアドバイスに従って上着を持っていてよかったです。
あ、教室の椅子は全然辛くありませんでした……脂肪という座布団を常備しているからでしょうか汗

その後ダッシュで取引先の打ち合わせへ行き、かなり遅い昼食を取り、会社に戻り……としていたらもうくたくた。
明日以降は授業だけなので少しは楽だと思いますが、
水分をもっと準備して、座る場所を変えないと……
片道1時間以上の通学もけっこうつらい。
夏スクは思った以上にサバイバルです。

先生は溌剌としていて、映画の話などもしてくださり、
大学の授業ってこんな楽しかったっけ?と思いました。
西洋史概説IIを履修したのと、事前にテキストを読んだのが非常に役立っています。
それでも、先生のおっしゃることは、わたしには斬新な視点で、まだよくわからないところもあるのですが、6日間かけて体得できればと思います◎

明日は土曜なので電車も空いているはず!
がんばりましょ~