読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こるりと慶應通信

慶應通信文学部第3類 2015年秋 学士入学 勉強の記録

舞踏会 ドレス破れ心も折れる

試験を受けられた皆さまおつかれさまです。
1日目終了しましたね!
わたしはもう何もかも終了した気分です!!(え)

まず、新・英語学概論が大変なことに。
受験前は1類や3類の皆さまにおすすめしたい気持ちでしたが、
今となっては、トラロープ張ってKEEPOUT!!と叫びたい……
テキストの太字単語を中心にノートにまとめ、
そこそこの自信を持って臨んだのですが。
4問中2問は、そんなのあったっけ?という状態。
当てずっぽうで埋めましたが、見当違いのことを書いた様子。
後でテキストを確認すると、一応太字にはなっているものの、
まさか出るとは思っていませんでした。
あと1週間あってもきっと覚えなかったであろう用語なので、
悔しくてたまらないという感じではないのですが。
10月に再チャレンジするかどうか悩む。。。

そして国文学
万葉集、出ませんでした笑。30首は覚えたのに……
大問が2つあり、2問目はそれなりにできたと思います。
前回試験と同じ作品の違う個所で、
まさかまた出るとは思っていませんでしたが、
同じ作品ならここしかない!と思って一応読んでいたところでした。
ちなみに、○○→△△と来たので、次も同じ作品だったらきっと□□から出題されると思います。(わかる人にはわかる)
問題は1問目です。
わたしが採点者だったら、2問目がどんなにできてても、
1問目を見た瞬間にD評価にしますね……
配点が均等だったらアウトです。
広い広い範囲から、2問目はせっかく分かる問題が出題されただけに、
1問目ができなかったことが悔まれます……
長いお付き合いになりそうな予感。

心乱れて帰ってくると、ニューズレターが届いておりました。
今回の試験の結果は、やや遅めの夏スク後、8月末に発送されるそうです。
まあ、どっちでもいいけどね……くすん。
全滅を回避するべく、明日のEスク英語学は何としてでも取りに行かねばなりません。
ひたすら動画を見直します。