読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こるりと慶應通信

慶應通信文学部第3類 2015年秋 学士入学 勉強の記録

Eスク授業終了日&試験勉強開始

視聴自体は7/3までできますが、

視聴状況が評価に反映されるのは今日までとのこと。

案内の冊子に書いてありますが、視聴サイトの分かりやすいところにも、赤字で大きく書いておいて欲しい…と思うのはわたしだけでしょうか?


1ヶ月をとっくに切っていますが、ぼちぼち試験勉強を始めています。

王朝文学入門 (角川選書)

王朝文学入門 (角川選書)

国文学対策として読んだ本です。

平安文学を物語と日記に分け、あらすじとエッセンスを紹介しています。

易しい語り口で、詳しい方には物足りないと思いますが、わたしのような不勉強者にはなかなかありがたい本でした。

著者の思いが迸りすぎて、「恋のきらめきが……」「人々の思いの奏でる旋律が……」みたいな文句が繰り返され、正直まどろっこしいなー、と思うところもあるのですが、

その分ぼーっと読んでいてもついていけます。

切り口をひとつにしぼっているので、(源氏なら登場する小物、落窪なら姫の裁縫能力)イメージも湧きやすい。

入り口として読むにはなかなかいいのではないかと思いました。

まあ、試験には出なさそうですけど…汗