読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こるりと慶應通信

慶應通信文学部第3類 2015年秋 学士入学 勉強の記録

夏スク案内は見るだけ

 

我が家にも届きました。

意外と厚みがあるんですね。

科目数も多くて、通信の一大行事なんだな、という感じがします。

それだけに参加できないのが残念ですが……

 

シラバスにはざっと目を通してみました。

テキストと同じ名前の科目も、スクだとテーマが絞られているものが多いですね。

西洋史概説は、植民地時代のアメリカ。

なかなか普通の教科書的な勉強の仕方ではやらないところで、面白そう。

テキストとスクと両方で取ったら相乗効果がすごそうです。

どの授業も、先生方がご専門を話してくださるでしょうし、楽しそうだなぁ……

皆さんのレポを楽しみにしています。

 

夏スクにはイギリス文学が無いようだったので、ちょっとほっとしました。

去年同様、夜スクにあったら、絶対に取りたいと思っているのです。

どうか今年もありますように……そして去年と同じテーマでありますように……

案内が届く(であろう)5月末まで待ちきれません。

三田に向けて毎日念を飛ばしたいと思います。