読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こるりと慶應通信

慶應通信文学部第3類 2015年秋 学士入学 勉強の記録

〈英語学〉初めてのEスク視聴

今日はEスクの初回配信分を観てみました。
ホワイトボードの教室だったので、残念ながら巨大な黒板消しにはお目にかかれませんでした。

今期は、Eスク「英語学」とテキスト「新・英語学概論」の両方で、英語学を受講予定です。
Eスクのテキストはいきなり読むには難しかったので、
先に「新・英語学概論」のテキストを読んでみました。
こちらは通信生向けに書かれていることもあり、分かりやすかったです。

ラッキーなことに、Eスクの初回はテキストを使わず、
内容も、「新・英語学概論」に書かれていたことだったのでいい復習になりました◎

Eスクは、過去の夏スクの録画が配信されているので、
今となっては関係ない部分も多いのですが、
折に触れて他の教授の話や、卒論の話をしてくださるのがとても面白いです。
夏スクもきっと楽しいんでしょうね。
スクーリングのシステムが無かったら、テキストだけでは孤独すぎて誰も卒業までたどりつけないかも。

しかし、言語学がどういうものかよく分かっていなかったのですが、
英語史もあり、理論もあり、社会学的なアプローチもあり、
覚えることがたくさんあって大変そうです……

幸い、今年の「新・英語学概論」のレポート課題は、
去年と比べると、とっつきやすい感じがします。
普段の仕事にも関わってきますし……
Eスクの課題もそのうち発表されるんですよね。

Eスクを受講の皆さん、7月までがんばりましょう~