読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こるりと慶應通信

慶應通信文学部第3類 2015年秋 学士入学 勉強の記録

今年のスクーリング&Penguin Hardcover

試験前だというのについブログを更新してします。
新年度だからか、電車が混んでいて、本が読めないので書きためているんです…(言い訳)。

昨日はEスク・放送授業の申込結果が発表されましたね。
申し込んだ科目は全て許可されていました。
そして、4月のニューズレターでは、スクーリング関連の話題が載っていました。
夏スクは4月下旬、夜スクは6月に詳細が分かるようです。
夏スクは仕事で行けないと思いますが、夜スクはなんとか取りたいと思っています。
週末スクは科目が発表されていました。
文学部専門科目は1科目だけで、あまり興味がなく…今年はパスして、10月試験を頑張ろうと思います。

近世英文学史に出てくる本を読もうと思って、ジョージ・エリオットのミドルマーチを借りたのですが、なんと厚さ7センチ。
インターネットで予約するとこういう失敗があります……
ハイヒールでもそんな高いの持ってないわ。
ということで試験後に読めたら読むつもりなのですが、この装丁がとっても素敵なのです。
じゃん。

f:id:ixora:20160402091924j:image

色合いといい、切り絵のようなカメオのようなイラストといい、かわいい。
Amazonでは残念ながら同じ装丁のものは売っていなさそうですが、
Penguin Classics Hardcoverというフォーマットがあるようです。

Middlemarch (A Penguin Classics Hardcover)

これもいい……しかも布張りらしい……

Jane Austen: The Complete Works: Classics hardcover boxed set (A Penguin Classics Hardcover)

↑オースティンのセットもあるみたい。
他にも、ディケンズ、ブロンテ姉妹、モンテ・クリスト伯などなど……

Hardcover Classics - Penguin Classics - Because what you read matters. - Penguin Group (USA)

公式サイト。
そういえば、以前雑誌で紹介されていて、欲しいなぁと思っていたのでした。
1冊3000円弱とお高い……
試験が終わるごとにごほうびに1冊買おうかな笑

萌えとミーハーを燃料にどこまでやっていけるか、
今年度も頑張りたいと思います。

今日は図書館で勉強してきます!

 


にほんブログ村