読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こるりと慶應通信

慶應通信文学部第3類 2015年秋 学士入学 勉強の記録

世界史リブレット

試験勉強をしていて気づいたこと。
わたし、本をがんがん読むのは好きだけど、ノートをまとめたり暗記したりするのは苦手だ……

そこで、図書館で借りてきました。
山川出版社の世界史リブレットシリーズ。

f:id:ixora:20160325211311j:image

このシリーズの1冊が、西洋史概説IIのレポートの指定参考文献だったのです。
厚さは1cm弱くらいで、1~2時間で1冊読めてしまいます。
最近は、通勤の電車内&帰宅後のお風呂でこれを1冊読むのが日課です。

テーマごとにまとまっているので、通史を読んだだけではピンとこなかったことも理解が深まるし、バラバラの知識がつながります。
なかには、過去問や章末課題の1問とぴったり合っているテーマの1冊も……
内容も面白いし、なにしろ短くまとめてあるので、レポートや試験答案の書き方の参考になりそう。
今回は試験までこのシリーズを読みまくる作戦でいきたいと思います。

ただ、週末はお仕事を受けてしまったので、あまり勉強はできないかも……
読書にいそしむ予定だったのに。
でもあまり断ってばかりだと仕事が来なくなってしまうので、難しいところです。

 

70期春入学の方々に合格通知が届き始めているようですね。
皆様、合格おめでとうございます。
これからの日々が実りあるものになりますように。
お互いがんばりましょう♪

 


にほんブログ村