読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こるりと慶應通信

慶應通信文学部第3類 2015年秋 学士入学 勉強の記録

〈西洋史概説II〉レポート提出

Eスクの抽選結果発表に試験結果の発表が続きましたね。

どちらも昨年の秋入学のわたしは初体験なので、自分のなかではちょっとしたお祭り騒ぎ。
でも、さすがにそろそろ浮かれている場合じゃない、ということで昨日の朝レポートを一本出してきました。
郵便局に行ったついでに、放送英語RとWのテキスト代も振り込んできましたよ。
Eスク・放送授業の学費も納入済なので、あとはテキスト到着と受講開始を待つのみです。
試験結果とスク予定を反映し、スカスカだった↓このページも多少は充実してきました。

koruri.hateblo.jp

 
それにしても、締切1週間前にして、今期初のレポート提出。
入学して5ヶ月弱、早くもペースダウンしていてちょっと焦りますが、それもこれも、この西洋史概説IIに時間を取られていたからなのでありました。
テキストの範囲はルネサンスから現代まで。
レポートは近現代から出題されているのに、なぜかじっくりイギリス史の参考文献を近世から読み始めてしまい……そちらはまだ終わっていないのですが、慌てて切り替えてレポートを仕上げた次第です。
ちなみに、相変わらずaudibleも聞いています。
 
とにかく今回のレポート課題というのがわたしの苦手な分野で。
経済とか資本とか貿易とか、文字を見ただけでアレルギー反応が……
次の試験に回して次年度の課題で書こうと何度思ったことか。
でも弱点もいずれは克服せねば、と勇気を奮い起こし、なんとか4000字書きました。
今まででいちばんやりづらかったです。
あ、西洋史概説なのに、参考文献に引きずられて結構日本のこととか書いてしまったことにいま気づきました…やってもうた(>_<)
 
危険な香りがたちこめていますが、とりあえず終わってよかった……
 
残るは国文学とフランス語。
月末なので仕事も大詰め…
早く英文学の世界に戻りたいなぁ。
 

f:id:ixora:20160222221634j:plain


にほんブログ村