読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こるりと慶應通信

慶應通信文学部第3類 2015年秋 学士入学 勉強の記録

近くて遠いレポート提出

いや、書き始めてもいないのでまったく近くないんですが。
国文学はテキストも参考文献も読み終わり、あとは書くだけなのに、なかなかスタートできずにいます。
締め切りだけが近づいてくる……汗

この週末は、急用がはいって勉強できなかったので(ほんとうは国文学のレポ下書きを仕上げる予定だった)、今回の締切は、西洋史概説IIのレポートはあきらめようかな、とも思っていました。
レポ課題もあまり気がのらないテーマですし。
4月に新しい課題集が来たら、そちらで取り組もうかな、と。
でも、昨日図書館に立ち寄ったら、予約していた西洋史概説IIのレポート用の指定参考文献が届いていたのです。
受け取ってみると、とっても薄い……
これは、がんばればいけるのでは???

国文学の参考文献も薄い(NHKテキストと新書)なので、いつでも書けるような気になってしまっています。薄いから簡単とは限らないんですけどね。

そして、近世英文学史の再レポートも、ためているんですよね。
4月の試験が終わったらゆっくりやろう、と思っていましたが、
そうするとけっこう6か月の再提出期限ぎりぎりになるのですね……
半年なんてまだまだ先だと思っていたのに。

予定通りやるのは難しい、ということを日々痛感しています。

 


にほんブログ村