こるりと慶應通信

慶應通信文学部第3類 2015年秋 学士入学 勉強の記録

レポート

〈西洋史概説II〉レポート提出

Eスクの抽選結果発表に試験結果の発表が続きましたね。 どちらも昨年の秋入学のわたしは初体験なので、自分のなかではちょっとしたお祭り騒ぎ。 でも、さすがにそろそろ浮かれている場合じゃない、ということで昨日の朝レポートを一本出してきました。 郵便…

メディア授業抽選結果とレポ進捗

メディア授業の抽選結果が発表されましたね。わたしは英語学を申し込んでいたのですが、無事「許可」されていました(^ ^)忘れず受講料を振り込まねば… そして、レポート提出の締め切りまであと1週間となりました。下書き済の国文学につづき、昨日はなんとか…

〈国文学〉レポートだいたい終わり

まとめを書いたら4000字に達しそうなところまできました。手書きなので、しばらく寝かせて、清書する前に見直したいと思います。 しかし、けっこう課題がゆるやかな感じなので、「マイベスト万葉集歌」みたいになってしまいました。書くのはとても楽しかった…

<新・西洋史概説I>レポート返却

帰宅すると、郵便受けに茶色い封筒が。方眼紙が透けて見える……ということは、4000字手書きの西洋史概説Iです。 今年初めてのレポート返却&試験直前のレポート返却。頼むよ……と念じて開くと、ありがたいことに合格でした! ただ、チェックもコメントも書き込…

<近世英文学史>レポート返却

初めての不合格レポートを受け取ってしまいました。薄々わかってはいましたが……やはりちょっとショック。 不合格でしたが、採点してくださったのは著書も読んだことのある文学部の先生で、丁寧に誤字脱字まで見てくださっています。コメントは、悪くはないが…

<中世英文学史>レポート返却

クリスマスイブ、帰宅すると郵便受けに茶色い封筒が。 提出して2か月近く経つ近世英文学史か、1か月前に出したフランス語か…… と思って開けたところ、意外や意外、1か月前に出したばかりの中世英文学史でした。 結果も、意外にも合格。 西脇先生の『カンタベ…

<新・フランス語第1部>第1回レポート返却

一週間がんばった!ひとりだけど花金!とハーゲンダッツを買って意気揚々と帰ると…… 待ちに待った茶色い封筒が。手に取ると、うすくてペラペラ……これはフランス語だ!とちょっと安心しました。なぜなら、採点中のレポのうち、フランス語がいちばん合格の可能…

<新・西洋史概説I>レポート完成

手書きレポ、なんとか書き上げました。清書しているうちに、いまいちだな~と思えてきたけど、再レポになったらなったで勉強になったと思うことにします。あと、字が下手で悲しくなりました。今後も手書きレポの科目は受ける予定なのに…… 明日(日付的には今…

<新・フランス語第1部>第2回レポート提出

新・フランス語第一部(第2回・完)のレポートも今朝投函してきました。本当は、1か月前に出した第1回が返ってきてから、内容を確認して第2回を出したかったのですが……先に締め切りが来てしまいました。 第2回は第1回より分量は少ないですが、時制がぐん…

<中世英文学史>レポート完成

レポート完成しました。明日投函します☆感想としては、(また、つまらないレポを書いてしまった……)て感じですかね。 このレポ、2週間前くらいに書き上げて、ブラッシュするアップするために寝かせていました。ところが。寝かせすぎて、久しぶりに見てみたら「…

メディアセンターでレポートを書く

今日は午後からメディアセンターでレポートを書いてきました。学生さんがいっぱいいる……と思ったら、授業のある日だったんですね。祝日なのにえらいなぁ、と勝手に思っていました笑一応ぎりぎり院生として大学にいてもおかしくない歳なのですが、不審に思わ…

<近世英文学史>レポート提出

昨日、フランス語第1部といっしょに、近世英文学史のレポートも提出してきました。 本当はもっと寝かせる予定だったのですが、どうせ参考文献の返却期限も迫っているし、同じ封筒で出していいらしいし、提出してしまうことに。 ワープロ可の科目は楽ちんです…

<新・フランス語第1部>第1回レポート提出

出会ってすぐの頃は、優しくて何でもしてくれて、すごく思いやりがあった。経験の少ないわたしに、いつも大丈夫だよ、無理しなくていいよ、って言ってくれた。わかりやすい言葉で気持ちを伝えてくれた。 それなのに、ちょっと深い仲になったと思ったら、途端…

<近世英文学史>レポート模索中

今週末は科目試験ですね。 先輩方のブログを見ていると、突然仕事や予定がはいることもあるし、受験するだけでも大変なことなんだなぁとしみじみします。皆さんの努力の成果が出ますように。 来年の1月がわたしにとっては初めての試験になりますが、そこに…